So-net無料ブログ作成
アニメ ブログトップ

あの推理力と運動神経は凄過ぎるだろう、と思う [アニメ]

今日は仕事の空き時間が3時間もあったから
映画を観てきた。

今回観たのは、
「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」

平日の真昼間だったからお子様の観客は少なく
でもどういう訳か高校生位のカップルがチラホラ。
君たち、学校はどうした!!ww
どう考えてもまだ授業中の筈なんだけど
サボりかね??(^^;

子ども連れではない大人の観客も多かったね。
大人でも楽しめるアニメだもんね。


すっかりGW映画の定番となった「劇場版 名探偵コナン」。
今年で15作目となる最新作は、
雪山を舞台にしたサバイバル・ミステリーだ。
冒頭で都知事の乗った地下鉄が爆撃犯に狙われるシーンから、
ハイ・スピードの緊迫したアクションが大炸裂!
いきなりコナンの迫力ある大アクションシーンがあったから、
ハラハラ、ドキドキで惹きつけられた。

今作ではコナンの頭脳だけでなく、ズバ抜けた運動神経と
状況判断力が発揮されるアクション・シーンがてんこ盛りなのだ。


いつもながら、
コナンの超人ぶりにはビックリさせられる。

小学1年生じゃなく、ホントは高校生だから。
って、高校生でも、あれはちょっと……(^^;
あんな超人高校生は居ないだろうwww


最新デジタルアニメによる視覚効果も素晴らしく、迫力満点!

で、話の展開も上手く出来ている。
人間ドラマもあったし
推理も面白かったし。


昨年大ブレイクした「戦場カメラマン」渡部陽一氏もゲスト出演。
どんな役どころで、いつ登場するのか観てのお楽しみ。
でも、渡部陽一氏が出てきた時は、
思わず笑ってしまったwww

キャラの顔もそっくりに描かれていて、
あの独特の喋り方だったから。
直後の元太のツッコミもナイスだった!


他にも、小五郎のお風呂のシーンも笑ったなぁ。
なんとなくオチが読めたけどww


そしてラスト15分のクライマックス・シーンでは、
シリーズ史上最大の危機がコナンに襲い掛かり……
ハリウッド映画さながらのスペクタクル・シーン!
かなりの迫力ある映像でハラハラ、ドキドキ。
タイムリミットの15分ギリギリで助かるって展開は
「助かるだろう」って分かっていてもハラハラするね。
思わず涙ぐみそうになった。


アニメ映画って面白いよね。
観客の子ども達と一緒に楽しんできたよ。
なにしろ
大きくなっても頭脳は子供、の小生ですからwww

今朝は [アニメ]

ニチアサキッズタイムを見て、なんか元気になった。


Twitter

Twilog

こちらのツィッターでヒーローたちが色々なことを呟いています。


アニメ、特撮のもつ理屈抜きの、このポジティブなチカラ!


被害が少ない地域に住んでるのに
凹んでいる場合じゃないよな。
こんなときだからこそ、笑顔でいこう!

むしろ被災地のみんなに笑顔を分けてあげるべき
なんだから(^O^)

ハイランカーになりたい [アニメ]

今朝は珍しく早朝にスッキリと目が覚めたので
久し振りに早朝の散歩をしてみたよ。

空の方はあまりスッキリしていなくて曇り空でしたが
早朝の空気ってやっぱり気持ちが良いですね。

そして思ったのが、やっぱり秋なんだなぁって事。
同じ時間でも少し薄暗い感じがするし
夏とは違い長時間歩いていると寒い。


1時間ほど散歩をしてきて
帰宅後はコーヒーで体を温めてボ~っとする。
冷えた体に温かい飲み物ってホッとしますね。

一息ついたところでバトスピが始まる時間。
日曜日の朝はやっぱりバトスピww
ゲームの方はなかなかやる時間が無くて
ストーリー的には全然進んでいないものの
やっぱりバトスピって楽しいと思います。

そして奥が深い。
アニメを見ていてもゲームをしていても思います。
プレイングを誤ると勝てる勝負も勝てなくなる。
少しの間違いが後の展開に大きく影響してくる。
アニメでクラッキーも言っていたけど
まさに「バトスピはターンの積み重ね」。

先々まで考えてプレイングを組み立てないと
強敵にはなかなか勝てないんですよね。
簡単そうに見えても物凄く奥が深くて
でも、そこが面白い。


もう本当、バトスピ大好きですww

2年で人はこうも変わるものだろうか? [アニメ]

今朝の目覚めはまぁまぁ。

昨夜は少し夜更かしし過ぎたのかも知れない。
それでもテレビを付ければそんな眠気も何処へやら。


日曜の朝はアニメを見るのがお決まりパターン。
そして今日は新番組が始まる日。
そう、以前ブログで少しだけ触れた事がありましたが
バトスピシリーズ第3弾「バトルスピリッツ ブレイヴ」の放送開始日。

第1話を見逃す訳にいきませんからねww
しかも前回の続編という形なのが嬉しいですね。
第1弾は全く見ていないし、第2弾も途中から見始めたので
第1話から見るのは今回が始めて。
それでも前作を見た分でバトスピのルールは分かったし
今ではすっかりバトスピ好きになりDSのゲームまで買ってしまった程w
なので今回は新番組が始まる前からワクワクしてて
絶対寝坊しない様に目覚ましを3個も掛けた程に
気合が入っていた訳ですよww


内容的には開始直後にいきなり剣蔵登場!
今日は本編での登場は無かったけれど
ここで出てくるって事は後日登場するのでしょう。
眼鏡が増えたくらいであまり見た目的には変わってないけど
こんなもん?
冒頭の異界魔族についての説明のあとダン登場。
2年で逞しく成長w
続いてまゐも登場したけど、まゐは美人になり過ぎじゃないか?w
すっかり落ち着いた感じになって変わり過ぎだろうと思う。

未来でクラッキーやカザンと再会。
クラッキーもダン以上に逞しくなったね。
そんなに急成長するものだろうかって位の変わり様だよww
それに引き換えカザンが見事に全然変わってない。
そうだよ、2年くらいではそんなに変わらないよ、普通は。

そして、いよいよバトルに突入。
新しいカードでのバトルなのにすんなり勝利を収めるダンに
ちょっと強引さを感じながらも
ブレイヴの凄さがよく分かる一戦だったね。

百瀬兄弟や硯がこの後登場するかどうかは分からないけど
出来ればコアの光主達には勢揃いして欲しいね。

誤変換続出ww [アニメ]

今日も昨日に引き続きバトン。
今回はアニメ好きならきっと聞いた事があるであろう人も多い
男性声優を一発変換してみるというバトン。

これは辞書の学習機能等の影響から
普段どんな言葉を多く使うかが
意外と分かってしまうかも知れないバトンww


--------------------------
男性声優☆一発変換バトン (76問)
*ルール
・書いてある振り仮名通りに入力し、一発変換のままを明記する。
・回す際に1人追加し次の人に託す。

★石川英郎(いしかわひでお)⇒石川秀雄
★石田 彰(いしだあきら)⇒石田彰
★一条和矢(いちじょうかずや)⇒一条数や
★伊藤健太郎(いとうけんたろう)⇒伊藤健太郎
★井上和彦(いのうえかずひこ)⇒井上和彦
★入野自由(いりのみゆ)⇒入りのみ湯
★岩田光央(いわたみつお)⇒岩田光男
★稲田 徹(いなだてつ)⇒稲田徹
★大川 透(おおかわとおる)⇒大川徹
★岡本寛志(おかもとひろし)⇒岡本博
★置鮎龍太郎(おきあゆりょうたろう)⇒置き鮎良太郎
★小野坂昌也(おのさかまさや)⇒尾の坂正也
★小野大輔(おのだいすけ)⇒小野大輔
★柿原徹也(かきはらてつや)⇒柿原哲也
★梶裕貴(かじゆうき)⇒家事勇気
★神谷浩史(かみやひろし)⇒神谷博
★神奈延年(かんなのぶとし)⇒かんな野太し
★木内秀信(きうちひでのぶ)⇒木内秀信
★私市 淳(きさいちあつし)⇒私市暑し
★岸尾だいすけ(きしおだいすけ)⇒気塩大輔
★楠田敏之(くすだとしゆき)⇒櫛田俊之
★黒田崇矢(くろだたかや)⇒黒田孝也
★玄田哲章(げんだてっしょう)⇒源田徹宵
★小杉十郎太(こすぎじゅうろうた)⇒小杉十郎他
★子安武人(こやすたけひと)⇒子安武人
★近藤孝行(こんどうたかゆき)⇒近藤孝之
★櫻井孝宏(さくらいたかひろ)⇒桜井隆弘 
★下野 紘(しものひろ)⇒下野広
★下和田裕貴(しもわだひろき)⇒下和田弘樹
★菅沼久義(すがぬまひさよし)⇒菅沼久義
★杉田智和(すぎたともかず)⇒過ぎたとも数
★杉山紀彰(すぎやまのりあき)⇒杉山憲明
★鈴木達央(すずきたつひさ)⇒すずき立つ日さ
★鈴木千尋(すずきちひろ)⇒鈴木千尋
★鈴村健一(すずむらけんいち)⇒鈴村健一
★諏訪部順一(すわべじゅんいち)⇒諏訪部純一
★高城元気(たかぎもとき)⇒高木も時
★高橋直純(たかはしなおずみ)⇒高橋直純
★高橋広樹(たかはしひろき)⇒高橋弘樹
★立花慎之介(たちばなしんのすけ)⇒立花新之助
★谷山紀章(たにやまきしょう)⇒谷山気象
★寺島拓篤(てらしまたくま)⇒寺島琢磨
★豊永利行(とよながとしゆき)⇒豊永俊之
★鳥海浩輔(とりうみこうすけ)⇒鳥海幸助
★千葉一伸(ちばいっしん)⇒千葉一身
★千葉進歩(ちばすすむ)⇒千葉進
★中井和哉(なかいかずや)⇒中井和也
★浪川大輔(なみかわだいすけ)⇒並河大輔
★成田 剣(なりたけん)⇒成田権
★成瀬 誠(なるせまこと)⇒成瀬誠
★根本幸多(ねもとこうた)⇒根元小唄
★野島健児(のじまけんじ)⇒野島健二
★野島裕史(のじまひろふみ)⇒野島博文
★羽多野渉(はたのわたる)⇒旗の亘る
★日野聡(ひのさとし)⇒日野聡
★檜山修之(ひやまのぶゆき)⇒桧山信行
★福島 潤(ふくしまじゅん)⇒福島順
★福山 潤(ふくやまじゅん)⇒福山順
★平川大輔(ひらかわだいすけ)⇒平川大輔
★堀内賢雄(ほりうちけんゆう)⇒堀内賢雄
★前野智昭(まえのともあき)⇒前の智明
★松風雅也(まつかぜまさや)⇒松風正也
★松野太紀(まつのたいき)⇒待つの待機
★真殿光昭(まどのみつあき)⇒窓の光明
★三浦祥朗(みうらひろあき)⇒三浦洋明
★三木眞一郎(みきしんいちろう)⇒三木信一郎
★緑川 光(みどりかわひかる)⇒緑川光
★水島大宙(みずしまたかひろ)⇒水島隆弘
★宮田幸季(みやたこうき)⇒宮田後期
★三宅健太(みやけけんた)⇒三宅健太
★森川智之(もりかわとしゆき)⇒森川俊之
★森久保祥太郎(もりくぼしょうたろう)⇒森久保正太郎
★保村 真(やすむらまこと)⇒安村誠
★安元洋貴(やすもとひろき)⇒安本弘樹
★山口勝平(やまぐちかっぺい)⇒やまぐちかっぺい
★遊佐浩二(ゆさこうじ)⇒遊佐浩二

*追加
★間島淳司(まじまじゅんじ)⇒間島淳二

*回す人(5人)
ここは前回同様、見た方が適宜やってみて下さいww

--------------------------
このバトンのURL:
http://www.baton-land.com/baton/847

バトン置場の『バトンランド』:
http://www.baton-land.com/


いや~、これは正しく変換されないだろうなと思った名前は
予想通り正しくは変換されていないのですが
思ったより普通に人名っぽい感じに纏まってますねww

確かに中には結構面白い誤変換もあったりしましたがねww
因みに山口勝平さんは一発では変換されませんでした。
文節が区切られてなくて上手く変換出来ない。

神奈延年さんとか松野太紀さんは……
これは笑ってしまった。

皆さんも面白い誤変換があったら
是非教えて下さいねww

黒執事Ⅱ [アニメ]

見ました。黒執事Ⅱ。

何というか色々な意味で衝撃的w

まず、アロイスが思った以上に残虐。そして、何とも黒い。
少年らしい明るさもあるのに、両極端な性格に衝撃。
更には極度なまでに暗闇に怯える脆さ。極端だww

クロードは実に無表情。
冷静と言うより、ニコリともしないのは無表情というに尽きるのでは……。

メイドのハンナは何かオドオドしてるし、三つ子の使用人は終始無言。
トランシー家に使える面々はファントムハイヴ家の様な明るさがない。


そして、トランシー家の方々の極端さも衝撃的だったが
登場しないと思っていた人物が登場したのには驚いた。

放送局の関係でまだ放映されていない地域もあるので誰とは書きませんが、
嵐の夜に訪ねてきた黒いコートのあの人!!

声で気付いて、まさかとは思ったものの
口元のアップでのあのエロい笑い方で確証ww
トランクの中身も薄々予想しつつも
その通りだった時には、衝撃だったw

Ⅰのあのスッキリとしない、どっち付かずな感じの終わり方は
Ⅱのここへの伏線だったのか納得してしまったw

それにしても、ネタバレを含まない方向でと思ったのですが
そうなると書くのが難しいですね。

とにかく、思いがけない人に思いがけない所で会うとビックリ
といった感想でしょうか。

そして、次回予告はアロイスもクロードも登場しなかったのですが
まさか第2話にして主役交代??
いや主役を持っていきそうな程の破壊力はあったけれど
まさかね……。

アニメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。